• HOME » 
  • 医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者の皆様へ
宮城県内のがんの患者さんとご家族に当ホームページを活用していただけますよう、医療・保健・福祉従事者の皆様から当ホームページについてご紹介いただけますと幸いです。また、研修会情報につきましても、当推進室まで情報をお寄せくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
※頂いた内容によっては、掲載できかねる場合がございますので、予めご了承ください。
情報提供はこちらから

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報
2017 年 07 月

【2017年7月8日開催】
出張!ろうさい医イはなし

病気や治療、治療と仕事の両立について専門家が分かりやすく解説します。 講演[1] 治療と職業生活の両立支援       (宮城産業保健総合支援センター 富樫 敦子 両立支援促進員) 講演[2] 胃カメラと胃がんの内視鏡治療 (大原 秀一 消化器内科部長、副院長) 講演[3] 胃がん手術と職場復帰 (安本 明浩 胃外科副部長) 開催日時: 平成29年7月8日(土)...[続きを見る]

更新日 : 2017年06月01日

【2017年7月14日開催】
おしごトークin東北大学病院

おしごトークとは、がんになっても自分らしく働きたい!両立できるのかどうか不安、職場の人にどう伝えよう?など、患者さんやご家族のお仕事に関わるさまざまな疑問や問題を参加者のみなさんと話し合う会です。 看護師や産業カウンセラー、社会保険労務士、ハローワーク職員なども参加します。少人数で話しやすい雰囲気ですので、ぜひご参加ください。 開催日時: 2017年7月14日(金)14:00~15:00...[続きを見る]

更新日 : 2017年06月20日

【2017年7月18日開催】
「がん。なってわかったことと、伝えたいこと。」

講師のさとう桜子氏は子宮体がんになり、手術と抗がん剤による治療を経験しています。 また、がんになった後、美容トレーナーであった経験を活かし、がんになった人のための 美容サロン「セレナイト」を立ち上げています。 美容サロンはさとう桜子氏と、施術を受ける人の1対1の語らい場でもあり、そこはがんになった人が、医療者や家族にも言えないような本音を話せる場となっています。 本講演では、講師自身ががん...[続きを見る]

更新日 : 2017年06月20日

【2017年7月22日開催】
第12回 宮城県立がんセンター 看護部公開研修会

本研修会は、今回で12回を迎え、これまで県内外の様々な職種の方々が参加しております。 今回のテーマは「高齢がん患者の看護のポイント」です。対象者は下記の方々で、講師は、宮城県立がんセンターの専門看護師、認定看護師です。 この研修会を機会に、がんの診療・看護・介護の連携が促進されることを期待し企画しております。 多くの皆様の参加をお待ちしております。 開催日時: 平成29年7月22日 ...[続きを見る]

更新日 : 2017年05月30日

2017 年 08 月

【2017年8月27日開催】
第9回がん看護におけるコミュニケーションスキルトレーニング研修会

がん患者さん、そのご家族とのコミュニケーションの中でどのように対応して良いのか困った体験を持つ看護師の方は多いのではないでしょうか。本研修会では、がん患者さん、そのご家族との自然なコミュニケーションを目指して、講義とロールプレイを通して実践的に学びます。ロールプレイでは、東北地域で活動しているがん看護専門看護師がみなさんをファシリテートします。明日からのケアに活用できるコミュニケーションをみなさん...[続きを見る]

更新日 : 2017年06月05日

検索結果51~5件を表示

過去の研修会はコチラ

ページの先頭へ