• HOME » 
  • 医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者の皆様へ
宮城県内のがんの患者さんとご家族に当ホームページを活用していただけますよう、医療・保健・福祉従事者の皆様から当ホームページについてご紹介いただけますと幸いです。また、研修会情報につきましても、当推進室まで情報をお寄せくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
※頂いた内容によっては、掲載できかねる場合がございますので、予めご了承ください。
情報提供はこちらから

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報
2017 年 11 月

【2017年11月4日開催】
「AYA Cancer Summit」(アヤキャンサーサミット)

AYA世代(15~39歳)のがんについて、がん種も世代も立場も超えて、一緒に学び考えつながるイベントを11月4日(土)に開催します。 著名な先生方による講演に加え、様々ながんを経験されたゲストサバイバーを交えたパネルディスカッション、AYA世代のがん体験者がモデルになるファッションショーや恒例のフラダンス、また合唱など、企画盛りだくさんです。 AYA世代がん体験者だけではなく、家族や友...[続きを見る]

更新日 : 2017年10月18日

【2017年11月4日開催】
正しく知ろう あなたに最適ながん医療 ~情報があふれる社会で~

「東北次世代がんプロ養成プラン(文部科学省補助金事業)」と 「東北臨床腫瘍研究会(T-CORE)」が共催して、がんの治療をされている方、またそのご家族、一般市民に向けた講座を開催します。 がん医療は免疫チェックポイント阻害薬等の新しい抗がん薬の登場により治療成績が一段を向上しているほか、ゲノム医療の実用化が目前に迫り、一人一人のための個別化医療が本格化しつつあります。新しい時代のがん医療を...[続きを見る]

更新日 : 2017年10月17日

【2017年11月4日開催】
「ホッとサロンin仙台」特別講演会 明日を信じてがんを生きる

この講演会では、がんサバイバーで日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピストでもある大塚弓子氏をゲストにお迎えし、2017年1月から3月まで河北新報に掲載された「明日を信じてがんを生きる」の講話とワークショップを開催します。 【大塚さんよりメッセージ】 若くして、がんと告知されてから20年がたちました。再発だけではなく、何度も再々発の危機もありました。最初は「なんで私ががんなんだ!」と荒れ狂...[続きを見る]

更新日 : 2017年10月17日

【2017年11月25日開催】
第13回 宮城県立がんセンター 看護部公開研修会

本研修会は、今回で13回を迎え、これまで県内外の様々な職種の方々が参加しております。 今回のテーマは第12回に引き続き「高齢がん患者の看護のポイントVol.2」です。対象者は下記の方々で、講師は、宮城県立がんセンターの専門看護師、認定看護師です。 この研修会を機会に、がんの診療・看護・介護の連携が促進されることを期待し企画しております。 多くの皆様の参加をお待ちしております。 開催...[続きを見る]

更新日 : 2017年10月12日

2017 年 12 月

【2017年11月18日・12月2日開催】
がん患者さん支援のためのピアサポーター育成研修会 ~がんサロン編~

当支援センターでは、平成24年度よりピアサポーター育成事業として研修会を実施しております。 がんサロンが、がん患者さんやご家族にとって安心して情報交換や交流が出来る場となるよう、今年度は『がんサロン編』の研修会を開催いたします。 日頃働いていらっしゃる方々にもご参加いただけるよう、土曜日に行いますので、ふるってご参加ください。 開催日時: 平成29年11月18日(土)13:00~16:...[続きを見る]

更新日 : 2017年09月21日

検索結果51~5件を表示

過去の研修会はコチラ

ページの先頭へ