• HOME » 
  • 医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者の皆様へ
宮城県内のがんの患者さんとご家族に当ホームページを活用していただけますよう、医療・保健・福祉従事者の皆様から当ホームページについてご紹介いただけますと幸いです。また、研修会情報につきましても、当推進室まで情報をお寄せくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
※頂いた内容によっては、掲載できかねる場合がございますので、予めご了承ください。
情報提供はこちらから

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報
2018 年 10 月

【2018年10月13日 ・27日開催】
平成30年度 がん患者さん支援のためのピアサポーター育成研修会 ~基礎編~

当支援センターでは、平成24年度よりピアサポーター育成事業として研修会を実施しております。 今年度は、1対1での対応に関する基本的な事項を学んでいただくことを目的に「基礎編」を開催いたします。 自分の経験をいかし活かして誰かの役に立てたらいいな ・・・ でもどうしたらいいのかわからないことがいっぱい ・・・ そんなあなた!ピアサポーターの基礎を一緒に学んでみませんか? 日頃働いていらっし...[続きを見る]

更新日 : 2018年08月21日

2018 年 11 月

【2018年11月3日(土)開催】
ここりん(40代くらいまでの乳がんサバイバーさんのための会)講話&相談会

今年度第3回目の「ここりん」は、「講話&相談会」です。 乳がん治療中には、様々な医療従事者や専門職の方々と接する機会がありますが、 " 臨床心理士" という心の専門家はご存じでしょうか? 今回、ここりんでは、臨床心理士さんをお迎えして、「心をゆったりするヒント」について、皆さんと一緒に考えていきます。日々の心の持ち方などを学び、ほんのすこしでも心が軽くなるような時間にできればと思っています。...[続きを見る]

更新日 : 2018年10月16日

【2018月11月10日開催】
第10回がん看護学分野講演会

今年度東北大学大学院医学系研究科がん看護学分野主催による講演会は、一般社団法人キャンサーペアレンツ 代表の西口洋平先生の体験や想いをベースに「35歳のパパ、がんになる」を演題に、一般市民・医療関係者・医療関係学生を対象に開催します。 【講師紹介】2015年2月、35歳の時にステージ4の胆管がんの告知を受ける。周囲に同世代のがん経験者がいない状況のなか、インターネット上でのピア(仲間)サポートサー...[続きを見る]

更新日 : 2018年09月27日

【2018年11月18日開催】
第13回 りんりん研修会 〜愛する人の笑顔のために〜 「ピンクリボン講演」・「ヴァイオリン&ピアノコンサート」

りんりんの会(乳がん体験者の会)では,「がんの早期発見・早期治療の大切さ」等の啓発活動の一環として、年に一度、研修会を実施しています。今年度は、「愛する人のえがおのために・・・」をテーマに、大崎市民病院乳腺外科科長 吉田龍一氏によるピンクリボン講演『知っておこう!乳がん診療の流れ』と池田敏美氏・鈴木布美子氏による「ヴァイオリン&ピアノコンサート」を開催。 今回、コンサートの中で体験者やそのご...[続きを見る]

更新日 : 2018年10月10日

【2018年11月18日開催】
Cancer Share Time―若年性乳がん体験者と支援者が語り学ぶ1日―

若年性乳がんを体験し普段なかなか話せない、恋愛・仕事・治療・子育て・家族、結婚生活の悩みを各テーマに別れて話しませんか。 また、若年性乳がんに関する情報を探した際に、不安になってしまう情報を目にしたことはありませんか?それは正しい情報でしょうか?本イベントでは、第2部に専門医によるセミナーも開催。さらに、第3部では、かるぺでぃえむフォトによる「なりたい理想の自分」を考えるワークショップを開催。若...[続きを見る]

更新日 : 2018年10月02日

検索結果51~5件を表示

過去の研修会はコチラ

ページの先頭へ