• HOME » 
  • 医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者の皆様へ
宮城県内のがんの患者さんとご家族に当ホームページを活用していただけますよう、医療・保健・福祉従事者の皆様から当ホームページについてご紹介いただけますと幸いです。また、研修会情報につきましても、当推進室まで情報をお寄せくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
※頂いた内容によっては、掲載できかねる場合がございますので、予めご了承ください。
情報提供はこちらから

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報(過去の研修会)
2017 年 11 月

【2017年11月4日に終了しました】
「AYA Cancer Summit」(アヤキャンサーサミット)

AYA世代(15~39歳)のがんについて、がん種も世代も立場も超えて、一緒に学び考えつながるイベントを11月4日(土)に開催します。 著名な先生方による講演に加え、様々ながんを経験されたゲストサバイバーを交えたパネルディスカッション、AYA世代のがん体験者がモデルになるファッションショーや恒例のフラダンス、また合唱など、企画盛りだくさんです。 AYA世代がん体験者だけではなく、家族や友...[続きを見る]

更新日 : 2017年10月18日

【2017年11月4日に終了しました】
正しく知ろう あなたに最適ながん医療 ~情報があふれる社会で~

「東北次世代がんプロ養成プラン(文部科学省補助金事業)」と 「東北臨床腫瘍研究会(T-CORE)」が共催して、がんの治療をされている方、またそのご家族、一般市民に向けた講座を開催します。 がん医療は免疫チェックポイント阻害薬等の新しい抗がん薬の登場により治療成績が一段を向上しているほか、ゲノム医療の実用化が目前に迫り、一人一人のための個別化医療が本格化しつつあります。新しい時代のがん医療を...[続きを見る]

更新日 : 2017年10月17日

【2017年11月4日に終了しました】
「ホッとサロンin仙台」特別講演会 明日を信じてがんを生きる

この講演会では、がんサバイバーで日本医療リンパドレナージ協会認定上級セラピストでもある大塚弓子氏をゲストにお迎えし、2017年1月から3月まで河北新報に掲載された「明日を信じてがんを生きる」の講話とワークショップを開催します。 【大塚さんよりメッセージ】 若くして、がんと告知されてから20年がたちました。再発だけではなく、何度も再々発の危機もありました。最初は「なんで私ががんなんだ!」と荒れ狂...[続きを見る]

更新日 : 2017年10月17日

2017 年 10 月

【2017年10月14日に終了しました】
第12回りんりん研修会

りんりんの会(乳がん体験者の会)では,毎年,ピンクリボン月間である10月に乳がんの早期発見・早期治療の大切さ等の啓発活動の一つとして研修会を実施しています。今年度は,「もっと知ってほしい 乳がんのこと・再建のこと」をテーマに,大崎市民病院乳腺外科科長 吉田龍一氏による講演『乳がん患者あるある』と、同病院形成外科科長 清野広人氏による講演『乳房再建について』を開催。乳がんと言う病気を正しく知ってもら...[続きを見る]

更新日 : 2017年09月08日

【2017月10月13日に終了しました】
おしごトークin東北大学病院

がんになっても自分らしく働きたい!両立できるのかどうか不安…職場の人にどう伝えよう?など、患者さん・経験者・ご家族のお仕事に関わる様々な疑問や問題を参加者の皆さんと話し合う場「おしごトーク」に参加してみませんか? 開催日時: 2017年10月13日(金)14:00~15:30 会場・場所: 東北大学病院がん診療相談室 対象者: がん患者・ご家族・医療関係者 参加費...[続きを見る]

更新日 : 2017年10月03日

【2017年10月6日に終了しました】
東北労災病院がんセンター公開セミナー

講演[1]ミニレクチャー 「院内がん登録全国集計データからみえる宮城県のがん診療の動向」 ~公開データでわかること~ 講師:東北労災病院 主任診療情報管理士・がん登録係長 栗原 誠 講演[2] 「がん患者とその家族が必要とするがんに関する情報発信」 ~私たちが がん登録で本当にしたいこと~ 講師:独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 臨床研究センターがん予防疫学研究部 寺...[続きを見る]

更新日 : 2017年09月13日

2017 年 09 月

【2017年9月30日に終了しました】
東北大学病院 緩和医療セミナー

緩和医療について、がん対策基本法に基づき、がん対策推進基本計画が策定され、この中に「すべてのがん診療に携わる医師が研修等により、緩和医療についての基本的な知識を習得する」ことが目標として揚げられているところであります。 今回は、「妊娠を希望するがん患者のケア」と「病気や死について子どもと話すということ」と題し、講演いたします。みなさま是非ご参加ください。 開催日時: 2017年9月3...[続きを見る]

更新日 : 2017年08月04日

【2017年9月15日に終了しました】
東北労災病院がんセンター公開セミナー

講演[1] HBOC (Hereditary Breast and Ovarian Cancer) と遺伝スクリーニング 演者 東北労災病院 乳腺外科部長 本多 博 講演[2] 遺伝カウンセリングの実際 ~忘れられない家族と遺伝の物語~ 演者 星総合病院 認定遺伝カウンセラー・看護師 赤間 孝典 先生 開催日時: 平成29年9月15日(金)18時~19時30分 会場...[続きを見る]

更新日 : 2017年08月01日

【2017年9月8日に終了しました】
おしごトークin東北大学病院

がんになっても自分らしく働きたい!両立できるのかどうか不安…職場の人にどう伝えよう?など、患者さん・経験者・ご家族のお仕事に関わる様々な疑問や問題を参加者の皆さんと話し合う場「おしごトーク」に参加してみませんか? 開催日時: 2017年9月8日(金)14:00~15:30 会場・場所: 東北大学病院がん診療相談室 対象者: がん患者・ご家族・医療関係者 参加費の有無:...[続きを見る]

更新日 : 2017年08月21日

2017 年 08 月

【2017年8月26日に終了しました】
リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017みやぎ

「リレー・フォー・ライフ」とは、がん患者(サバイバー)、家族・支援者(ケアギバー)を讃え、地域社会全体でがん征圧を目指すチャリティイベントで、がんの告知を乗り越え、がんと共に生きてきた人を讃え、がんで亡くなった人をしのび、がん予防や検診を啓発し、がん征圧のための寄付を募り、がんに負けない社会を目指しています。当日の会場は「がんを語り合える、共にがんを認め合う場所」です。一人で悩まずにご来場ください...[続きを見る]

更新日 : 2017年08月01日

【2017年8月27日に終了しました】
第9回がん看護におけるコミュニケーションスキルトレーニング研修会

がん患者さん、そのご家族とのコミュニケーションの中でどのように対応して良いのか困った体験を持つ看護師の方は多いのではないでしょうか。本研修会では、がん患者さん、そのご家族との自然なコミュニケーションを目指して、講義とロールプレイを通して実践的に学びます。ロールプレイでは、東北地域で活動しているがん看護専門看護師がみなさんをファシリテートします。明日からのケアに活用できるコミュニケーションをみなさん...[続きを見る]

更新日 : 2017年06月05日

2017 年 07 月

【2017年7月30日に終了しました】
第8回 NEXTSURG 市民公開講座 「乳がんを知ろう」

当法人では、市民の皆様向けに年2回「市民公開講座」を開催しております。 今回は第8回で「乳がんを知ろう」というタイトルで 3人の先生方にそれぞれの分野でのお話をしていただきます。 今や乳がんは若い人にも多く、侮れないがんになっていますので、 より多くの方に、その知識をお知らせすることで、予防にも、更に患者様のフォローにも役立てていただければと思います。 開催日時: 平成29年7月30...[続きを見る]

更新日 : 2017年06月27日

【2017年7月22日に終了しました】
第12回 宮城県立がんセンター 看護部公開研修会

本研修会は、今回で12回を迎え、これまで県内外の様々な職種の方々が参加しております。 今回のテーマは「高齢がん患者の看護のポイント」です。対象者は下記の方々で、講師は、宮城県立がんセンターの専門看護師、認定看護師です。 この研修会を機会に、がんの診療・看護・介護の連携が促進されることを期待し企画しております。 多くの皆様の参加をお待ちしております。 開催日時: 平成29年7月22日 ...[続きを見る]

更新日 : 2017年05月30日

【2017年7月18日に終了しました】
「がん。なってわかったことと、伝えたいこと。」

講師のさとう桜子氏は子宮体がんになり、手術と抗がん剤による治療を経験しています。 また、がんになった後、美容トレーナーであった経験を活かし、がんになった人のための 美容サロン「セレナイト」を立ち上げています。 美容サロンはさとう桜子氏と、施術を受ける人の1対1の語らい場でもあり、そこはがんになった人が、医療者や家族にも言えないような本音を話せる場となっています。 本講演では、講師自身ががん...[続きを見る]

更新日 : 2017年06月20日

【2017年7月14日に終了しました】
おしごトークin東北大学病院

おしごトークとは、がんになっても自分らしく働きたい!両立できるのかどうか不安、職場の人にどう伝えよう?など、患者さんやご家族のお仕事に関わるさまざまな疑問や問題を参加者のみなさんと話し合う会です。 看護師や産業カウンセラー、社会保険労務士、ハローワーク職員なども参加します。少人数で話しやすい雰囲気ですので、ぜひご参加ください。 開催日時: 2017年7月14日(金)14:00~15:00...[続きを見る]

更新日 : 2017年06月20日

【2017年7月8日に終了しました】
出張!ろうさい医イはなし

病気や治療、治療と仕事の両立について専門家が分かりやすく解説します。 講演[1] 治療と職業生活の両立支援       (宮城産業保健総合支援センター 富樫 敦子 両立支援促進員) 講演[2] 胃カメラと胃がんの内視鏡治療 (大原 秀一 消化器内科部長、副院長) 講演[3] 胃がん手術と職場復帰 (安本 明浩 胃外科副部長) 開催日時: 平成29年7月8日(土)...[続きを見る]

更新日 : 2017年06月01日

2017 年 06 月

【2017年6月17日に終了しました】
第16回東北大学病院市民公開講座「働く世代のがん治療」

今回は「働く世代のがん治療」と題し、一般社団法人全国がん患者団体連合会理事長でグループ・ネクサス・ジャパン理事長の天野慎介氏の記念講演のほか、外科治療、薬剤治療、放射線治療、緩和ケアそれぞれの分野について当院医師が講演いたします。またイベントコーナーでは、就労に関連した、社会保険労務士やハローワーク、アピアランスケア相談、医療費相談などの各種相談会、県内患者会・サロンの情報提供等も行います。皆さま...[続きを見る]

更新日 : 2017年05月11日

【2017年6月9日に終了しました】
おしごトークin東北大学病院

がんになっても自分らしく働きたい!両立できるのかどうか不安…職場の人にどう伝えよう?など、患者さん・経験者・ご家族のお仕事に関わる様々な疑問や問題を参加者の皆さんと話し合う場「おしごトーク」に参加してみませんか? 開催日時: 2017年6月9日(金)14:00~15:30 会場・場所: 東北大学病院がん診療相談室 対象者: がん患者・ご家族・医療関係者 参加費の有無:...[続きを見る]

更新日 : 2017年05月23日

【2017年6月2日に終了しました】
東北労災病院がんセンター公開セミナー

演者:保坂 隆(ほさか たかし)先生 聖路加国際病院リエゾンセンター長、精神腫瘍科部長、聖路加国際大学臨床教授 演題:サイコオンコロジーと、その実践に必要なコミュニケーション・スキル 内容: ○サイコオンコロジーは「がん」と「心」の双方向性の関係を扱っている。 ○がん患者の1/3にはメンタルの問題が合併する。 ○Bad Newsはどのように伝えるのか? ○答えにくい質問には何て答える...[続きを見る]

更新日 : 2017年04月28日

2017 年 05 月

【2017年5月25日に終了しました】
宮城県南緩和ケア地域連携講演会

『がん終末期における輸液栄養治療 -だんだんと食べられなくなっていく中で 「すべきこと」「できること」-』と題して、東北大学大学院医学系研究科 緩和医療学分野准教授 中島信久先生にお話いただきます。詳細は添付ファイルをご参照ください。 なお、本講演会は日本医師会生涯教育制度に係る認定単位(1単位)を取得できます。 開催日時: 2017年5月25日(木) 18:00~19:00 ...[続きを見る]

更新日 : 2017年04月20日

検索結果1221~20件を表示

開催予定の研修会はコチラ

ページの先頭へ