• HOME » 
  • 医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

医療・保健・福祉従事者の皆様へ
宮城県内のがんの患者さんとご家族に当ホームページを活用していただけますよう、医療・保健・福祉従事者の皆様から当ホームページについてご紹介いただけますと幸いです。また、研修会情報につきましても、当推進室まで情報をお寄せくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
※頂いた内容によっては、掲載できかねる場合がございますので、予めご了承ください。
情報提供はこちらから

医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報(過去の研修会)
2018 年 11 月

【2018年11月18日に終了しました】
第13回 りんりん研修会 〜愛する人の笑顔のために〜 「ピンクリボン講演」・「ヴァイオリン&ピアノコンサート」

りんりんの会(乳がん体験者の会)では,「がんの早期発見・早期治療の大切さ」等の啓発活動の一環として、年に一度、研修会を実施しています。今年度は、「愛する人のえがおのために・・・」をテーマに、大崎市民病院乳腺外科科長 吉田龍一氏によるピンクリボン講演『知っておこう!乳がん診療の流れ』と池田敏美氏・鈴木布美子氏による「ヴァイオリン&ピアノコンサート」を開催。 今回、コンサートの中で体験者やそのご...[続きを見る]

更新日 : 2018年10月10日

【2018年11月18日に終了しました】
Cancer Share Time―若年性乳がん体験者と支援者が語り学ぶ1日―

若年性乳がんを体験し普段なかなか話せない、恋愛・仕事・治療・子育て・家族、結婚生活の悩みを各テーマに別れて話しませんか。 また、若年性乳がんに関する情報を探した際に、不安になってしまう情報を目にしたことはありませんか?それは正しい情報でしょうか?本イベントでは、第2部に専門医によるセミナーも開催。さらに、第3部では、かるぺでぃえむフォトによる「なりたい理想の自分」を考えるワークショップを開催。若...[続きを見る]

更新日 : 2018年10月02日

【2018月11月17日に終了しました】
第15回 宮城県立がんセンター 看護部公開研修会

本研修会は、今回で15回を迎え、これまで県内外の様々な職種の方々が参加しております。 今回のテーマは第14回に引き続き「高齢がん患者の看護のポイントVol.4」です。対象者は下記の方々で、講師は、宮城県立がんセンターの専門看護師、認定看護師です。 この研修会を機会に、がんの診療・看護・介護の連携が促進されることを期待し企画しております。 多くの皆様の参加をお待ちしております。 開催日時...[続きを見る]

更新日 : 2018年11月14日

【2018月11月10日に終了しました】
第10回がん看護学分野講演会

今年度東北大学大学院医学系研究科がん看護学分野主催による講演会は、一般社団法人キャンサーペアレンツ 代表の西口洋平先生の体験や想いをベースに「35歳のパパ、がんになる」を演題に、一般市民・医療関係者・医療関係学生を対象に開催します。 【講師紹介】2015年2月、35歳の時にステージ4の胆管がんの告知を受ける。周囲に同世代のがん経験者がいない状況のなか、インターネット上でのピア(仲間)サポートサー...[続きを見る]

更新日 : 2018年09月27日

【2018年11月3日(土)に終了しました】
ここりん(40代くらいまでの乳がんサバイバーさんのための会)講話&相談会

今年度第3回目の「ここりん」は、「講話&相談会」です。 乳がん治療中には、様々な医療従事者や専門職の方々と接する機会がありますが、 " 臨床心理士" という心の専門家はご存じでしょうか? 今回、ここりんでは、臨床心理士さんをお迎えして、「心をゆったりするヒント」について、皆さんと一緒に考えていきます。日々の心の持ち方などを学び、ほんのすこしでも心が軽くなるような時間にできればと思っています。...[続きを見る]

更新日 : 2018年10月16日

2018 年 10 月

【2018年10月13日 ・27日に終了しました】
平成30年度 がん患者さん支援のためのピアサポーター育成研修会 ~基礎編~

当支援センターでは、平成24年度よりピアサポーター育成事業として研修会を実施しております。 今年度は、1対1での対応に関する基本的な事項を学んでいただくことを目的に「基礎編」を開催いたします。 自分の経験をいかし活かして誰かの役に立てたらいいな ・・・ でもどうしたらいいのかわからないことがいっぱい ・・・ そんなあなた!ピアサポーターの基礎を一緒に学んでみませんか? 日頃働いていらっし...[続きを見る]

更新日 : 2018年08月21日

【2018年10月6日に終了しました】
平成30年度 市民公開講座 「乳がんの診断から治療まで~放射線と上手に付き合うために~」

本市民公開講座は、住民の皆さんに「放射線、被ばく、乳がんの画像検査・治療」をキーワードに情報を提供し、乳がん検診の重要性について理解を深めていただくことを目的とします。プログラムは2部構成です。 第1部では、放射線に関する基礎的な内容(概論と身の回りの利用について)を解説します。 ここでは、放射線が日常生活において必要不可欠であることを解説いたします。 第2部では、乳がんの診断から治...[続きを見る]

更新日 : 2018年09月03日

【2018年10月5日に終了しました】
東北労災病院 がんセンター公開セミナー

東北労災病院では、がん診療連携拠点病院として、がん診療を積極的に推進しているところですが、その活動の一環として公開セミナーを開催いたします。 【演題】 骨転移の診断と治療 ~骨転移カンファランスの必要性について~ 【講師】 東京大学医学部附属病院 (リハビリテーション部講師 篠田 裕介 先生) 開催日時: 平成30年10月5日(金) 18:00~20:30 会場・場...[続きを見る]

更新日 : 2018年09月05日

2018 年 09 月

【2018年9月22日に終了しました】
「ここりん」(40代くらいまでの乳がんサバイバーさんのための会) プチイベント(フラワーアレンジ)&おしゃべり会

今年度第2回目の「ここりん」は、「プチイベント&おしゃべり会」です。 簡単な“フラワーアレンジ”を講師(りんりんスタッフ)と一緒に楽しく作ったり、仲間と一緒にお話してホッとしたり出来る内容になっています。 今回のおしゃべり会は『患者様同士』が中心になり、ざっくばらんにお話しが出来る『女子会』のような感じになりますし(医療スタッフは入りません)、毎回、ピアサポーターとして“りんりんスタッフ”も参...[続きを見る]

更新日 : 2018年08月17日

2018 年 08 月

【2018年8月26日に終了しました】
第10回がん看護におけるコミュニケーション・スキル・トレーニング研修会

がん患者さん・ご家族とのコミュニケーションの中で困った体験はありませんか?本研修会では、がん患者さん・ご家族との自然なコミュニケーションを目指して、講義とロールプレイを通して実践的に学びます。ロールプレイでは、東北地域で活動しているがん看護専門看護師がみなさんをファシリテートします。明日からのケアに活用できるコミュニケーションをみなさんと学びたいと考えています。皆様の参加をお待ちしています。 ...[続きを見る]

更新日 : 2018年05月02日

【2018年8月19日に終了しました】
ホッとサロンin仙台 特別講演会(10周年記念)「立ちあがるチカラ」

みやぎがん患者支援の会「ホッとサロンin仙台」も10年を迎えました。 この講演会では、臨床宗教師であり、震災後に被災者の話を聴く「傾聴活動」 “カフェ・デ・モンク”を主催する金田諦應氏をゲストにお迎えし、様々な宗教・宗派の宗教者と共に“心の問題”に寄り添った活動を紹介しながら、「立ちあがるチカラ」についてお話していただきます。 その後、視覚に障害のある雲走範子氏が繰り広げる“語り”と“...[続きを見る]

更新日 : 2018年08月01日

2018 年 07 月

【2018年7月28日に終了しました】
第14回 宮城県立がんセンター 看護部公開研修会

本研修会は、今回で14回を迎え、これまで県内外の様々な職種の方々が参加しております。 今回のテーマは第13回に引き続き「高齢がん患者の看護のポイントVol.3」です。対象者は下記の方々で、講師は、宮城県立がんセンターの専門看護師、認定看護師です。 この研修会を機会に、がんの診療・看護・介護の連携が促進されることを期待し企画しております。 多くの皆様の参加をお待ちしております。 開催日時...[続きを見る]

更新日 : 2018年06月11日

【2018年7月14日に終了しました】
東北大学病院 緩和医療セミナー

緩和ケアについては、第3期がん対策推進基本計画で、がんと診断された時から身体的・精神心理的・社会的苦痛等に対する適切な緩和ケアを、患者の療養の場所を問わず提供できる体制を整備することが目標としてあげられているところであります。 当院では、緩和ケアをさらに推進していくために、国立がん研究センター中央病院 精神腫瘍科長 清水研氏をお呼びし、「がん患者との対話~書籍「人生でほんとうに大切なこと がん専...[続きを見る]

更新日 : 2018年06月22日

【2018年7月13日に終了しました】
東北労災病院 がんセンター公開セミナー

東北労災病院では、がん診療連携拠点病院として、がん診療を積極的に推進しているところですが、その活動の一環として公開セミナーを開催いたします。 (演題)就労をふくむ がん患者の社会的苦痛の軽減にむけて (講師)一般社団法人 全国がん患者団体連合会     理事長 天野 慎介 さん 特別発言 特定社会保険労務士 三輪 公二 さん 開催日時: 平成30年7月13日(金...[続きを見る]

更新日 : 2018年06月22日

【2018年7月1日に終了しました】
第17回マンマの会パセリ集い・講演会乳がん体験者の集い~私と家族の乳がん~

マンマの会パセリ(石巻乳がん体験者の会)では、乳がん体験者やご家族がひとりで悩むことがないように、年に1度集い・講演会を開催しております。 今回のテーマは、私と家族の乳がんとし、学びあり、ワクワク感ありの内容になっておりますので、乳がん体験者さん、ご家族、ご友人お誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください。 詳細は添付資料ご覧ください。 開催日時: 平成30年7月1日(日) 12:...[続きを見る]

更新日 : 2018年06月14日

2018 年 06 月

【2018年6月29日に終了しました】
東北労災病院 がんセンター公開セミナー

東北労災病院では、がん診療連携拠点病院として、がん診療を積極的に推進しているところですが、その活動の一環として公開セミナーを開催いたします。 (演題1)アスベスト疾患症例報告 (講師)東北労災病院 呼吸器内科 大塚 竜也 先生/阿部 武士 先生 (演題2)胸膜中皮腫の診断と治療の現状 (講師)独立行政法人労働者健康安全機構 アスベスト疾患研究・研修センター 所長 岸本 卓巳 先生 ...[続きを見る]

更新日 : 2018年06月05日

【2018年6月1日に終了しました】
東北労災病院 がんセンター公開セミナー

東北労災病院では、がん診療連携拠点病院として、がん診療を積極的に推進しているところですが、その活動の一環として公開セミナーを開催いたします。 (演題)がん治療におけるチーム医療とは、緩和ケアとは (講師)公益財団法人がん研究会有明病院 副看護部長、がん看護専門看護師 濱口 恵子 先生 開催日時: 平成30年6月1日(金)19:00~20:30 会場・場所: 東北労災病...[続きを見る]

更新日 : 2018年05月07日

2018 年 05 月

【2018年5月26日に終了しました】
りんりん勉強会&情報交換・交流・相談会

今回は、昨年10月に開催した「りんりん研修会」で好評を博しておりました『再建について』のご講演第2弾となる「りんりん勉強会&情報交換・交流・相談会」の開催となります。 大崎市民病院形成外科医の講演と合わせて、実際に再建を体験された方々の貴重なお話を伺う機会を作り,術後の喪失感や日常生活の不都合等を解消するきっかけとなったり,選択肢が増えることで生きる希望につながったりができるようにと願っています...[続きを見る]

更新日 : 2018年04月23日

2018 年 04 月

【2018年4月24日に終了しました】
台原がんセミナー「肝臓がん」

東北労災病院では、がん診療連携拠点病院として、がん診療を積極的に推進しているところですが、その活動の一環として公開セミナーを開催いたします。 (予定演題は以下のとおりです。) 情報提供:アブラキサン点滴静注用の適正使用について  (講師)大鵬薬品工業株式会社 学術課 加藤 寛之 氏 講演I:肝臓がんの診断と治療 (講師)東北労災病院 肝臓科 部長 山川 暢 先生 講演I...[続きを見る]

更新日 : 2018年04月09日

【2018年4月21日に終了しました】
医療従事者向けセミナー2018 in 仙台 「医療者間のコミュニケーション」

本会では、肺がん患者さんとそのご家族に正しい情報を提供すると共に、正しい診断と治療がなされる環境を目指し活動してまいります。 この活動を進める上で、メ医師だけでなく、肺がん医療に関わる看護師などのメディカルスタッフとともにチームで取り組むことで、患者さんやご家族への情報発信力を高め、より良い治療につながると考えており、医療従事者無ケアのセミナーを開催しております。 開催日時: 201...[続きを見る]

更新日 : 2018年04月09日

検索結果1501~20件を表示

開催予定の研修会はコチラ

ページの先頭へ