がんに関するイベント・研修会情報

終了しました

【2020年9月5日開催】中皮腫オンラインセミナー:オプジーボ治療の現在地と新時代の治療

更新日 : 2021-01-12

一般・患者さん 専門職

国立がん研究センター中央病院・希少がんセンターの後藤悌先生(呼吸器内科)にご協力をいただき、現在の中皮腫治療の到達点について解説いただきます。2018年に胸膜中皮腫に対してオプジーボの使用が認可され、今日では多くの患者さんが治療に用いている状況があります。しかしながら、効果や副作用の全体像については十分に認識されていない点も多くあります。また、オプジーボ以外の免疫療法や治療法について海外も含めて研究が勧められています。他のがん腫の治療の進展状況なども踏まえ、中皮腫治療の現在の到達点を確認し、今後の展望についてお伺いします。


開催日時:
2020年9月5日 (土) 13時〜13時45分

会場・場所:
オンライン

対象者:
中皮腫患者・家族・医療関係者

参加費:
無料

申込方法:
中皮腫ポータルサイト「みぎくりハウス」より事前申込

連絡先:
0120-310-279

主 催:
中皮腫サポートキャラバン隊

チラシ・ポスター等のダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ