がんに関するイベント・研修会情報

【2022年~2023年開催】患者さんとご家族のための胆・膵がん教室

更新日 : 2022-04-20

一般・患者さん

胆・膵がん教室は、膵がんや胆管がんと診断され、現在治療中の患者さんとご家族が安心して治療を受けたり、生活を送るための勉強会です。
令和4年度は以下のとおり開催を予定しています。

※敬称略

◆ 5月13日(金)
「膵臓がん告知後5年8ケ月と現在」
中嶋 智(パンキャンジャパン 宮城支部)

◆ 7月15日(金)
「膵がんになっても自分らしく生きるために」
佐藤菜保子(福島県立医大 看護学部)

◆ 9月 9日(金)
「腹腔鏡下・ロボット支援下膵切除術について」
三浦 孝之(総合外科 医師)

◆ 11月11日(金)
「胆管がん・膵がんの術前準備と術後から退院まで」
作山佳菜子(東8階病棟 看護師)

◆ 1月13日(金)
「がんゲノム治療について」
城田 英和(臨床腫瘍学分野 医師)

◆ 3月17日(金)
「胆管がん・膵がんの化学療法について(仮) 」
横田 則子(がん看護専門看護師)


開催日時:
毎回14:00~15:00
2022年5月13日(金)、7月15日(金)、9月9日(金)、11月11日(金)
2023年1月13日(金)、3月17日(金)

会場・場所:
オンライン(ZOOMによるWEBセミナー)

対象者:
・東北大学病院に通院されている方
・宮城県にお住いの方

参加費:


申込方法:
別紙ポスターのとおり

連絡先:
膵がん教室運営窓口 佐藤・霜山
Mail: sui-care[at]behav.med.tohoku.ac.jp
※ [at]は@に変換ください

主 催:
東北大学病院膵がん教室

チラシ・ポスター等のダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

“標準治療”、“がんゲノム医療、“BSC”ってどういう意味?
New “標準治療”、“がんゲノム医療、“BSC”ってどういう意味?
患者さんへの説明で使われる分かりにくい医者の言葉を東北大学病院 腫瘍内科 城田英和先生が解説します。
「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ