がんに関するイベント・研修会情報

終了しました

【2022年9月28日開催】演題:「コロナ禍でも忘れてはいけない大腸がん検診」 講師:東北大学病院消化器内科助教、志賀永嗣先生

更新日 : 2022-08-29

一般・患者さん 専門職

毎年9月はがん征圧月間と定められ、全国各地で様々な行事が開催されております。宮城県対がん協会におきましてもその一環として、宮城県及び仙台市の共催をいただきまして、今回のがん講演会を開催する運びとなりました。講師は東北大学病院消化器内科助教、志賀永嗣先生で、「コロナ禍でも忘れてはいけない大腸がん検診」というテーマで14時30分から15時30分まで講演をお願いしております。また、14時から16時までがん予防パネル展も同時開催しておりますので、是非ご来場くださいますようお願いいたします。


開催日時:
2022年9月28日(水)14:30~15:30

会場・場所:
仙台市シルバーセンター

対象者:
宮城県民 定員200名

参加費:
無料

申込方法:
事前申し込み不要

連絡先:
公益財団法人 宮城県対がん協会(022-263-1637)

主 催:
公益財団法人 宮城県対がん協会


備 考:
来場者に当協会ノベルティグッズプレゼント

チラシ・ポスター等のダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

“標準治療”、“がんゲノム医療、“BSC”ってどういう意味?
New “標準治療”、“がんゲノム医療、“BSC”ってどういう意味?
患者さんへの説明で使われる分かりにくい医者の言葉を東北大学病院 腫瘍内科 城田英和先生が解説します。
「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ