がん情報総合サーチ

がん相談支援センター

登米市立登米市民病院 地域医療連携室

更新日:2014-09-16

※お盆や年末年始等の休日に関しては、各施設にお問い合わせください
※この情報は2014-09-16現在のものです。現状の内容と掲載内容が異なる場合があります。

基本情報

施設名登米市立登米市民病院 地域医療連携室
郵便番号〒987-0511
住所宮城県登米市迫町佐沼字下田中25
電話番号0220-22-5511(内線852)
受付時間月〜金 8:30〜17:00
HPhttp://www.city.tome.miyagi.jp/iryou/tomehp/shien/shien_01.html
相談受付体制・がん相談員・医療ソーシャルワーカー・看護師が相談を受けます。
メッセージ・市内、市外を問わず、どなたでも相談できます。悩みをいっしょに考え、解決のお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご利用ください。
患者会・サロン・がん患者や家族の会「ホッとサロンとめ」を、月一回開催しています。
情報交換や交流を通して「ホッと心が和らげる場」となる茶話会です。

・「えがおタオル帽子工房」では、月二回、脱毛された方にお使いいただけるタオル帽子作成の講習会を開催しています。
図書コーナー設置あり(がんに関する蔵書:136冊)
利用できる資料・がんに関する各種パンフレットを設置しています。
・がんに関するDVDを用意しています。
(がん相談支援室のテレビでご覧いただけます)
電話相談可(予約不要)
相談・面接可(予約必要) 原則、1時間程度まで。
FAX相談不可
相談・メール不可

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ