がん情報総合サーチ

患者会・サロン

みやぎ県南中核病院 がん患者・家族サロン ひだまり

更新日:2020-02-13

※お盆や年末年始等の休日に関しては、各施設にお問い合わせください
※この情報は2020-02-13現在のものです。現状の内容と掲載内容が異なる場合があります。

基本情報

施設名みやぎ県南中核病院 がん患者・家族サロン ひだまり
郵便番号〒989-1253
住所宮城県柴田郡大河原町字西38-1
電話番号0224-51-5500(代表)
FAX0224-51-5515
HPhttp://www.southmiyagi-mc.jp/cancer/page16.html#hidamari
MAILgan-soudan@southmiyagi-mc.jp
代表者みやぎ県南中核病院 がん診療相談支援室 
会の対象者

仙南地域在住のがん患者さんやそのご家族ならどなたでもご参加いただけます。

会員数不特定参加
目的

「みやぎ県南中核病院 がん患者・家族サロン ひだまり」は、がんに対する不安や悩みを共有したり、体験談を互いに語り合う交流の場です。少しでも安心できたり、療養生活のヒントが得られるような情報提供もしています。
当院以外の病院に通院・入院中の方でもご参加いただけます。参加は無料です。

主な活動

・患者さん、ご家族同士の語り合い、情報交換を中心に、院内でがんの診療に携わっているスタッフによるミニ講話を行っています。
・開催日時:1~2ヶ月に1回、曜日不定 13:30~15:00
※随時院内外来掲示板、ホームページに掲載します。詳しくは直接「がん診療相談支援室」へお問い合わせください。

病院との連携

みやぎ県南中核病院で企画・実施しています。

入会方法

非会員制です。参加ご希望の方は、準備の都合上、がん診療相談支援室まで事前にお電話ください。当日参加も歓迎します。

メッセージ

ひだまりのように患者さんや家族の方にとって、ホッと心が温まる場所になってほしいという思いから「ひだまり」と名付けました。活動には医師、看護師、薬剤師、栄養士、公認心理師、理学療法士等院内の緩和ケアチームスタッフ等が参加し、サロンの運営や相談のサポートを行っております。お茶を飲みながら、ゆったり過ごしませんか?みなさんがいらっしゃるのをお待ちしています。

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ