がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2013年9月7日開催】気仙沼地域 住民向け在宅療養推進フォーラム~おうちっていいよね~

更新日 : 2013/08/21

病気があっても住み慣れた「我が家で」最期まで暮らし続けたいと希望した場合、医療と介護の多職種が連携・協働して、願いや、思いを叶えられるような在宅療養システムがあります。どんなことが出来るのか、聞きにきませんか?
1)講話「在宅医療の現場から、今市民の皆さんに伝えたいこと」 講師:村岡外科クリニック 院長 村岡 正朗氏
2)リレー講話~住み慣れた我が家で暮らし続けるために~
・「おうちに帰るための気仙沼市立病院の取り組み」
・「おうちで暮らすための制度について」
・「ケアマネジャーの仕事と在宅療養の様子」
・「おうちで過ごすための福祉用具」
・「おうちで訪問看護師が出来ること」
・「おうちで歯科医師が出来ること」
・「おうちで薬剤師が出来ること」

開催日時:平成25年9月7日(土)午後1時~午後3時
会場・場所:気仙沼プラザホテル(気仙沼市柏崎1の1)
対象者:一般住民及び医療・保健・福祉従事者等
参加費:なし
申込方法:平成25年8月30日(金)までに、チラシ裏面様式で宮城県気仙沼保健所(FAX:0226-24-4901)あてお申し込み願います。
※当日参加も可能です。
連絡先:宮城県気仙沼保健福祉事務所(宮城県気仙沼保健所)0226-22-6614
気仙沼地区地域医療委員会0226-22-0842
主催:気仙沼地区地域医療委員会(担当:気仙沼・南三陸地域在宅医療福祉推進委員会)

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ