がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2014年1 月18 日開催】仙南地域 「緩和ケア」市民公開講座

更新日 : 2013/12/10

がんが日本人にとって「国民病」といわれる現代。宮城県では昭和59年から死因の第1位であり,あらたにがんにかかる人が年間1万人を超え,また年間6千人を超える人が,がんが原因で亡くなっています。
がんになったときに,その苦痛を和らげたり,療養生活の質(QOL)を向上させる「緩和ケア」という方法があることを皆さんはご存知ですか?
本講座では,「緩和ケア」について正しく理解し,在宅医療・介護の提供者と住民がともに考え,学ぶ機会とします。

開催日時
平成26 年1 月18 日(土)
14:00~16:00
会場・場所
オーガ(駅前コミュニティセンター)
住所:宮城県柴田郡大河原町大谷字町向126-4
対象者
仙南地域の住民の方々,保健・医療・福祉・行政等の関係職員(定員100名,参加費無料)≪緩和ケアについて知りたい方・関心のある方は,どなたでも参加できます。≫
参加費の有無
無料
申込方法
参加を希望される方は,以下の期限までに,指定様式にてファックス又は電子メールでお申し込みください。電話によるお申し込みの場合は,氏名・居住市町名・連絡先(電話番号)をお伝えください。
ただし,期限内であっても,定員を超えた場合は締め切らせていただきますので,ご了承ください。
参加申し込み期限  平成26年1月6日(月)
連絡先
宮城県仙南保健所(保健福祉事務所) 成人・高齢班
(住所)宮城県柴田郡大河原町字南129-1
(電話)0224-53-3120
(FAX)0224-52-3678
(E-Mail)snthbsk@pref.miyagi.jp
主 催
宮城県仙南保健所,仙南地区在宅ホスピスケア連絡会

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ