がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2014年6月28日開催】第18回 日本がん分子標的治療学会学術集会 市民公開講座

更新日 : 2014/05/14

第18回 日本がん分子標的治療学会学術集会 市民公開講座
進化する最新のがん治療 –がん研究の進歩と信頼-

最新のがん薬物療法(標的探索、シーズ探索、バイオマーカー開発なども含む)について基礎研究におけるデータの質や研究倫理、臨床試験でのデータの質などを分かりやすく解説する一般市民向け公開講座です。
第一部 新しいがん薬物療法の誕生まで
第二部 がん研究の成果と未来
(講演の詳細については、チラシをご覧ください)

開催日時:
平成26年6月28日(土曜日)
12:30開場 
13:00開会~15:00終了<予定>
会場・場所:
仙台市情報産業プラザ
<AER(アエル)5階 多目的ホール>
対象者:一般市民、がん患者、がん経験者および家族
参加費の有無:無料
申込方法:
1.ハガキ…【1】住所【2】氏名【3】参加人数【4】電話番号を明記の上、
  〒980-0872仙台市青葉区星陵町4-1 NPO法人東北臨床腫瘍研究会へ
2.ファックス…裏面の申し込み用紙に必要事項を明記の上、
  FAX番号022-717-8548へ
3.専用箱に投函…裏面の申し込み用紙に必要事項を明記の上、
  東北大学病院に設置された専用箱へ ※締め切り/6月14日(金)必須 
  ●お申込みいただいた方に聴講整理券をお送りいたしますので、当日ご持参下さい。
連絡先:NPO法人東北臨床腫虜研究会事務局
    TEL. 022-717-8599 (8:30-17:00 土・日・祝日:を除く )/FAX.022.717-8548
主催:第18回日本がん分子標的治療学会学術集会
   (会長 東北大学加齢医学研究所 石岡千加史)
共催:特定非営利活動法人東北臨床腫瘍研究会
後援:宮城県、仙台市、東北大学病院

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ