• HOME » 
  • イベント・研修会情報 » 
  • 第9回りんりん研修会 「つなげよう!ピンクリボンの輪・響かせよう!りんりんの思い」

がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2014年10月11日開催】第9回りんりん研修会 「つなげよう!ピンクリボンの輪・響かせよう!りんりんの思い」

更新日 : 2014/09/16

りんりんの会(乳がん体験者の会)では,毎年,ピンクリボン月間である10月に乳がんの早期発見・早期治療の大切さ等の啓発活動の一つとしての研修会を実施しています。今年度は,「つなげよう!ピンクリボン
の輪・響かせよう!りんりんの思い」と言うテーマで,講演会と体験者との情報交換・交流会を計画致しました。
乳腺専門医の吉田龍一氏(大崎市民病院乳腺外科科長)によるピンクリボン講演(『医学用語』~医師の言葉を正しく理解する~)では,病気の正しい理解と検診の勧めを,更にリンパドレナージセラピストの大塚弓子氏(キャンサーサバイバー)の講演(「ミラクルガール~いっぱい泣いていっぱい笑って~」)では,リンパ浮腫のマッサージの実践も交えながらのお話しの中から,キャンサーサバイバーとしての生き方に共感し,病気と向き合いながらも希望と勇気を持って生活することの大切さを再確認する機会に,という趣旨での開催となります。
 りんりんの会は,自分達の体験を多くのかたに伝え,悲しい思いをするかたを少しでも減らしたい!そして,自分自身が『凛』として前向きに自信を持って生きて行けるようになりたい!・・・という「りんりんの思い」を広く社会に響かせ,「ピンクリボンの輪」をつなげていきたい!と考えています。多くの方のご参加をお待ちしています。

開催日時:
平成26年10月11日(土)
13:20~16:00(開場 13:00~)

会場・場所:
大崎市古川保健福祉プラザ・多目的ホール
大崎市古川三日町2丁目5-1

対象者:
乳がん体験者及び乳がんに関心のある方・一般の方・医療関係者
どなたでも参加できます。

参加費の有無:500円(資料代)

申込方法:事前申し込み不要です。 

連絡先:連絡窓口:大崎市民病院 相談支援室 ℡:0229-23-3311

主 催:りんりんの会(乳がん体験者の会)

備 考:後援:大崎市民病院

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ