• HOME » 
  • イベント・研修会情報 » 
  • 命はそんなにやわじゃない ~がん余命半年から15年を迎えて~杉浦貴之トーク&ライブIN登米

がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2014年12月20日開催】命はそんなにやわじゃない ~がん余命半年から15年を迎えて~杉浦貴之トーク&ライブIN登米

更新日 : 2014/12/04

トーク&ライブを行う杉浦貴之氏は1971年愛知県生まれ。1999年に28歳にしてがん宣告を受け,「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われるものの,病床で「がんを絶対に治す」と決意。
 病床で描き続けた「ホノルルマラソンに出場し、翌日結婚式を挙げる」という夢を実現させ,夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになった。
 笑いあり,涙ありのライブトークです。是非御参加ください。

開催日時:
2014年12月20日(土)午後2時から午後4時まで

会場・場所:
ホテルサンシャイン佐沼(登米市迫町佐沼中江5丁目5−10)

対象者:
がん患者の方・その家族さま・支援者の方はもちろん、一般の方もぜひお越しください。

参加費の有無:無料

申込方法:
申込書に御記入の上,ファクシミリで登米市健康推進課に送付願います。

連絡先:
登米市役所市民生活部健康推進課
電話番号:(0220)58-2116

主 催:
登米市・登米市民病院・宮城県登米保健所

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ