がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2015年2月15日開催】小児がん患者サポートのための研修会

更新日 : 2015/01/08

小児がんは医療の進歩にともなって長期生存できるようになりました。しかし様々な問題や課題を抱えており、周囲の方々のサポートが必要になってきています。
2月15日は「国際小児がんデー」にあたり、この機会に子どもたちのよりよい生活のために考えていただけたらと思っております。
参加費無料,どなたでもご参加できます。

開催日時:
2015年2月15日(日) 13:30~16:00(13:00開場)

会場・場所:
仙台市宮城野区中央市民センター 3F 第3会議室(仙台市宮城野区五輪二丁目12番70号)

対象者:どなたでも

参加費の有無:

申込方法:不要

連絡先:
(問合せ先)担当者:小野 090-2881-3554

主 催:
公益財団法人がんの子どもを守る会宮城支部

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ