がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2015年9月25日開催】ピロリ菌感染と胃がん検診(平成27年度がん征圧月間「がん講演会」)

更新日 : 2015/09/07

本県では,年間2,400人が胃がんに罹患し,約850人が胃がんにより死亡しています。
胃がんの早期発見には,定期的に胃がん検診を受診するとともに,ピロリ菌に感染していないか知っておくことも大切です。


開催日時:
平成27年9月25日(金) 午後2時30分から午後3時40分まで

会場・場所:
仙台市戦災復興記念館(仙台市青葉区大町2丁目12-1)

対象者:
どなたでも

参加費の有無:
無料

申込方法:
不要

連絡先:
公益財団法人宮城県対がん協会「がん講演会事務局」
[電話] 022-263-1637

主 催:
宮城県・仙台市・公益財団法人宮城県対がん協会

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ