がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2018年3月10日開催】第9回 宮城県がん診療連携協議会 化学療法部会 市民公開講座

更新日 : 2018/02/14

宮城県がん診療連携協議会 化学療法部会では、患者さま向けに「知っておきたい抗がん剤治療」と題し、市民公開講座を開催したします。
(講演内容は以下のとおりです)
講演1:「抗がん剤の副作用について学ぼう」
(講師)東北労災病院 薬剤師 熊谷史由
講演2:「抗がん剤治療中の生活のコツ」
(講師)石巻赤十字病院 看護師 菅原美千恵
講演3:「ゲノム医療をがん治療に役立てる」
(講師)東北大学病院 腫瘍内科 小峰啓吾
◆Q&A(※事前にいただいた質問に講師がお答えします。)
◆パネルディスカッション
  上記講師3名
  がん患者会・サロン ネットワーク みやぎ代表 吉田久美子

定員に達したため、受付を終了しました。

開催日時:
平成30年3月10日(土)

会場・場所:
仙台パークビルヂング TKPガーデンシティ仙台勾当台2F ホール1

対象者:
患者さん、医療従事者、一般住民

参加費の有無:
無(※事前の申し込みが必要です)
※定員に達したため、受付を終了しました。

申込方法:
【ハガキの場合】
住所・氏名・参加人数・電話番号を明記の上、下記までお申込み下さい。
〒980-8574
宮城県仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学病院 地域医療連携課(がんセンター事務局)

【FAXの場合】
添付の申込書に必要事項を明記の上、FAX:022-717-8886までお申込み下さい。

連絡先:
東北大学病院 地域医療連携課(がんセンター事務局)
TEL:022-717-7995

主催・共済:
主催:宮城県がん診療連携協議会化学療法部会、東北大学病院
共済:宮城県立がんセンター、仙台医療センター、東北労災病院、大崎市民病院、石巻赤十字病院、みやぎ県南中核病院、NPO法人東北臨床腫瘍研究会、東北次世代がんプロフェッショナル養成プラン

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ