がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2018月11月10日開催】第10回がん看護学分野講演会

更新日 : 2018/09/27

今年度東北大学大学院医学系研究科がん看護学分野主催による講演会は、一般社団法人キャンサーペアレンツ 代表の西口洋平先生の体験や想いをベースに「35歳のパパ、がんになる」を演題に、一般市民・医療関係者・医療関係学生を対象に開催します。
【講師紹介】2015年2月、35歳の時にステージ4の胆管がんの告知を受ける。周囲に同世代のがん経験者がいない状況のなか、インターネット上でのピア(仲間)サポートサービス「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」 を立ち上げる。現在も、抗がん剤による治療を続けながら、仕事と並行して活動中。
・Facebook:@cancerparentscom ・Twitter: @cancer_parents


開催日時:
平成30年11月10日(土)
受付13:00~ 講演13:30~15:00

会場・場所:
東北大学医学部保健学科A棟 大講義室

対象者:
一般市民の皆様・医療関係者・学生など、どなたでも参加できます。

参加費の有無:
無料

申込方法:
事前参加申込された方は優先的にご入場いただけます。
当日参加も可。

連絡先:
E-mail : fumie.s@med.tohoku.ac.jp
FAX : 022-717-7910


主催:東北大学大学院医学系研究科保健学専攻がん看護学分野
共催:東北次世代がんプロ養成プラン


・大学院医学系研究科 医学履修課程アドバンスド講義科目「がんプロ合同セミナー」の講義も兼ねています。
・希望者に参加証を発行致します。

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

“標準治療”、“がんゲノム医療、“BSC”ってどういう意味?
New “標準治療”、“がんゲノム医療、“BSC”ってどういう意味?
患者さんへの説明で使われる分かりにくい医者の言葉を東北大学病院 腫瘍内科 城田英和先生が解説します。
「免疫療法」について知ろう
免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ