がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2019年4月13日開催】りんりん総会&第12回Dr.吉田の乳がん講座

更新日 : 2019/03/12

りんりんの会(乳がん体験者の会)では、毎年4月に総会と併せて、主治医である吉田龍一先生(大崎市民病院乳腺外科課長)による『Dr.吉田の乳がん講座』を開催しています。第12回目となりました今回は、『Dr.ヨシダの日々考えていること』と題しまして、乳がんの治療(標準治療から転移再発、緩和ケアの話など)について、日常診療の中で先生が日々感じていること・考えていることを中心にお話しいただきます。医学的なことからプライベートなことまで様々な視点から情報をいただく予定ですので、普段の診察ではなかなか聴けない&知られざる先生のお人柄なども垣間見えるような内容になると思います。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

開催日時:
平成31年4月13日(土)
* 9:30~10:00-総会
*10:15~12:00-Dr.吉田の乳がん講座
「Dr.ヨシダの“日々考えていること”」
※講座から参加の場合:受付10:00~


会場・場所:
大崎市民病院 3階会議室

対象者:
乳がんの患者様・ご家族・ご友人・医療関係者

参加費の有無:500円(資料代)

申込方法:事前申し込み不要です。
連絡先:
連絡窓口:大崎市民病院地域医療連携室 がんサロン
電話:0229-23-3311

主 催:
りんりんの会(乳がん体験者の会)

備 考:
お飲み物は各自ご持参ください。
会員以外の方でも総会から参加可能です。


チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ