がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2019年10月26日開催】ここりん企画 「ママサバイバーおしゃべり会」

更新日 : 2019/09/27

治療と生活の両立、お子さんにがんをどう伝えるか…などなど、まだまだ現在進行形で乳がんと子育てに向き合う日々を過ごされている方もいらっしゃると思います。いつもひとりで頑張っているママさんたち、この機会に、同じような境遇の仲間たちとお話してみませんか?
お子さんは大きくなったけど、罹患したときは小さくて家事・育児、大変だった〜!という方も先輩ママサバイバーさんとしてぜひともお話をお聞かせください!「がんと子育て」をテーマに共感し合える方、どなたでもご参加頂けます。今回は、子供を持つ患者同士のピアサポートサービス「キャンサーペアレンツ」から生まれた絵本「ママのバレッタ~ママががんになった。」の読み聞かせ会も行います。

開催日時:
2019年10月26日(土)10:00~12:00

会場・場所:
大崎市民病院 9階会議室

対象者:
子育て中のママ・妊娠中プレママ・妊活中サバイバーさん・・・
がん種・年齢は問いません。お子様と一緒にご参加ください。

参加費の有無:
500円(資料・菓子代)※会員300円

申込方法:
事前申込不要

連絡先:
連絡窓口
大崎市民病院 地域医療連携室 0229-23-3311

主 催:りんりんの会

お飲み物は各自ご持参ください。
大崎市民病院以外に通院している方もご参加いただけます。

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ