がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2019年11月9日開催】第14回 りんりん研修会

更新日 : 2019/10/04

りんりんの会(乳がん体験者の会)では、「がんの早期発見・早期治療の大切さ」等の啓発活動の一環として、年に一度、一般の方も参加できるような研修会を実施しています。今年度は、「つなげよう!ピンクリボンの輪~セルフアウェアネス…自分の胸に関心を持とう~」をテーマに、乳腺専門医の吉田龍一先生に「乳がん治療の考え方」、乳がん看護認定看護師の岩井美里様に「乳がん看護認定看護師ってどんな人?」というタイトルでそれぞれご講演いただきます。乳腺専門医や認定看護師からの情報提供から、自分の胸に関心を持ち、自己チェックや検診率アップにつながることを期待しています。多くの方のご参加をお待ちしております。

開催日時:
2019年11月9日(土)13:20~16:00(13:00開場)

会場・場所:
大崎市図書館 1階多目的ホール

対象者:
患者様・ご家族・医療関係者・一般の方

参加費の有無:500円(資料代)

申込方法:事前申込不要

連絡先:
連絡窓口
大崎市民病院 地域医療連携室 0229-23-3311

主催:りんりんの会
共催:大崎市民病院地域医療連携室

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ