がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2019年11月9日開催】第17回青葉城記念 がん哲学外来メディカルカフェin仙台

更新日 : 2019/10/24

患者さんそれぞれが抱える「悩み・不安・思い・願望」などを直にきいて「解消できる道」を一緒に探し、「医療の隙間」を埋める活動です。がんを患う本人だけでなく、ご家族、ご遺族の方々、医療従事者、市民などお互いの立場を越えて、共に寄り添い自由に語り合う場です。

開催日時:2019年11月9日(土)

会場・場所:スヴェンソン仙台サロン

対象者:
がん患者さん、ご家族・ご遺族の方、医療従事者など

参加費の有無:なし

申込方法:電話またはFAX

連絡先:
TEL/022-212-4101 FAX/022-225-0061

主催:スヴェンソン仙台サロン
後援:一般社団法人がん哲学外来

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

“標準治療”、“がんゲノム医療、“BSC”ってどういう意味?
New “標準治療”、“がんゲノム医療、“BSC”ってどういう意味?
患者さんへの説明で使われる分かりにくい医者の言葉を東北大学病院 腫瘍内科 城田英和先生が解説します。
「免疫療法」について知ろう
免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ