医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

終了しました

【2016年1月30日・31日開催】エンドオブライフ・ケア援助者養成基礎講座

更新日 : 2015/09/30

人生の最終段階にある人やその家族と関わる事を苦手と感じる人は少なくありません。日に日に食事が少なくなり、やがて寝ついていく人と、どのように関わってよいかわからない援助者が、自信を持って支援にあたれるようになることを目的として、この講座は企画されました。
本講座では、人生の最終段階に共通する自然経過、自宅・介護施設で求められる症状緩和や、意思決定支援の基礎知識を学びます。さらに、援助的コミュニケーションについて、ロールプレイを交えて学んだ上で、エンドオブライフ・ケアの中でも特に難しいとされるスピリチュアルペインに対するケアについて、1対1での対応方法から多職種連携で行う支援方法まで学びます。


開催日時:
2016年 1月30日、31日(2日間)

会場・場所:
東北大学医学部臨床中講堂

対象者:
治療・療養の場を問わず、また職種や専門性に関わらず、多様な専門職と連携しながら、患者・利用者およびその家族が直面する「人生の最終段階:エンドオブライフ」でのケアに貢献したいと考えている医療・介護従事者。

参加費の有無:
32,400円(税込)

申込方法:
ホームページ(https://endoflifecare.or.jp/program/20160116/
または申込書を郵送、FAX、メールでお送りください。

連絡先:
エンドオブライフ・ケア協会事務局 千田(ちだ)
[TEL] 03-6435-6404
[E-mail] info@endoflifecare.or.jp

主 催:
エンドオブライフ・ケア協会
共催:東北がんプロフェッショナル養成推進プラン

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

ページの先頭へ

TOPページに戻る

目的別にさがす

病院を探したい
がんに関する相談をしたい
患者会・サロンに参加したい
自宅で療養したい
希少がんの症例数が多い病院を知りたい
医療者と上手にコミュニケーションを図りたい

宮城県内のがんに関する医療施設をさがす

医療施設
小児がん拠点病院
がん診療連携拠点病院
セカンドオピニオン
緩和ケア(病棟)
緩和ケア(病床)
在宅医療
がん相談支援センター
患者会・サロン
訪問看護ステーション

がんに関する
イベント・研修会情報

がん患者さん・一般向け
イベント・公開講座情報
専門職向け 研修会情報

がんの基礎知識

がんって何?
診断・治療方法
がんゲノム医療について
臨床試験(治験)
がんの予防と早期発見
宮城県がん対策推進計画

がん関連情報をさがす

がん相談支援センター
がん相談支援センター以外の
相談施設
がん患者会・サロンネットワークみやぎ

患者さんの声

私のがん体験記

自宅で療養したい

在宅ケア
在宅医療
調剤薬局
訪問看護ステーション
介護保険サービス
地域包括支援センター
ファミリー・サポート・センター
療養中の困りごと
かつらの貸し出しサービス

療養生活のポイント

がんと仕事
がんと口腔ケア
体調を整えるには
食事と栄養のヒント
排泄とトイレのヒント
休養と睡眠のヒント
気分転換とストレス対処法

緩和ケアについて

緩和ケア
緩和ケアチーム
緩和ケア病棟・病床

お金のことについて

経済的負担と支援について
医療費の負担を軽減したい
収入が少なく、生活が苦しい
がんによる障害を持ったとき

患者さんのご家族と
その周りの方へ

家族ががんになったとき
職場の人ががんになったとき
がんになった家族を持つ子供への対応

市町村・
保健福祉事務所一覧

市町村一覧
保健福祉事務所一覧

リンク集・資料置き場

リンク集
がんに関する資料

かかりつけ医マップ

がん患者さんのための「かかりつけ医」マップ

ホームページの使い方

ホームページの使い方