医療・保健・福祉従事者向け 研修会情報

終了しました

【2018年1月27日開催】フォーラムがんと生きる ~こころとからだ 私らしく~

更新日 : 2017/12/20

2人に1人がかかるといわれる「がん」。 医学の進歩で治療の効果があがる一方で、抗がん剤などの副作用に悩まされ、 暮らしや治療そのものに支障をきたす人も少なくありません。 今そこに、新たな医療の手立てがでてきました。 治療の副作用を軽減する「支持療法」や、 心や体の痛みに寄り添う「緩和ケア」の効果が期待されています。 たとえ、がんと診断されても自分らしく生きられる時代。 がんとともに生きる当事者や医療者らが最新の医療・ケアについて語り合います。

※がん相談コーナーやがん患者会紹介コーナーもあります。お気軽にお立ち寄りください。

開催日時:
平成30年1月27日(土)
開場:午後0時30分 / 開演:午後1時 / 終演:午後3時30分(予定)
※途中休憩あり

会場・場所:
東北大学百周年記念会館 川内萩ホール

対象者:
一般

参加費の有無:
無料
※事前のお申し込みが必要です。

申込方法:
ハガキ(単信)、FAX、メール(ホームページの申し込みフォームから)のいずれかに名前(必ず個人名を記入)、郵便番号・住所、電話番号、参加人数、ご一緒に参加される方の名前(複数名の参加を希望される場合)を書いてお申し込みください。

【お申し込み先】
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-4-1 第七共同ビル
NHK厚生文化事業団「フォーラムがんと生きる 仙台」係

FAX:03-3476-5956
※FAX番号はお間違いのないようお願いいたします。

ホームページ
https://www.npwo.or.jp/

連絡先:
NHK厚生文化事業団
TEL:03-5728-6633(平日午前10時~午後6時)

※2017年12月28日(金)から2018年1月3日(水)までは年末年始休業とさせていただきます。

主催:
NHK厚生文化事業団 NHKエンタープライズ 読売新聞社

後援:
NHK仙台放送局、厚生労働省、宮城県、仙台市、社会福祉法人、宮城県社会福祉協議会、社会福祉法人仙台市社会福祉協議会、公益社団法人宮城県医師会、一般社団法人宮城県歯科医師会、 一般社団法人宮城県薬剤師会、公益社団法人宮城県看護協会、一般社団法人仙台市医師会、宮城県民生委員児童委員協議会、仙台市民生委員児童委員協議会、宮城県がん診療連携協議会

協賛:
株式会社ツムラ、株式会社アデランス

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

ページの先頭へ

TOPページに戻る

目的別にさがす

病院を探したい
がんに関する相談をしたい
患者会・サロンに参加したい
自宅で療養したい
希少がんの症例数が多い病院を知りたい
医療者と上手にコミュニケーションを図りたい

宮城県内のがんに関する医療施設をさがす

医療施設
小児がん拠点病院
がん診療連携拠点病院
セカンドオピニオン
緩和ケア(病棟)
緩和ケア(病床)
在宅医療
がん相談支援センター
患者会・サロン
訪問看護ステーション

がんに関する
イベント・研修会情報

がん患者さん・一般向け
イベント・公開講座情報
専門職向け 研修会情報

がんの基礎知識

がんって何?
診断・治療方法
がんゲノム医療について
臨床試験(治験)
がんの予防と早期発見
宮城県がん対策推進計画

がん関連情報をさがす

がん相談支援センター
がん相談支援センター以外の
相談施設
がん患者会・サロンネットワークみやぎ

患者さんの声

私のがん体験記

自宅で療養したい

在宅ケア
在宅医療
調剤薬局
訪問看護ステーション
介護保険サービス
地域包括支援センター
ファミリー・サポート・センター
療養中の困りごと
かつらの貸し出しサービス

療養生活のポイント

がんと仕事
がんと口腔ケア
体調を整えるには
食事と栄養のヒント
排泄とトイレのヒント
休養と睡眠のヒント
気分転換とストレス対処法

緩和ケアについて

緩和ケア
緩和ケアチーム
緩和ケア病棟・病床

お金のことについて

経済的負担と支援について
医療費の負担を軽減したい
収入が少なく、生活が苦しい
がんによる障害を持ったとき

患者さんのご家族と
その周りの方へ

家族ががんになったとき
職場の人ががんになったとき
がんになった家族を持つ子供への対応

市町村・
保健福祉事務所一覧

市町村一覧
保健福祉事務所一覧

リンク集・資料置き場

リンク集
がんに関する資料

かかりつけ医マップ

がん患者さんのための「かかりつけ医」マップ

ホームページの使い方

ホームページの使い方