がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2015年10月24日開催】無料市民講座「がんとこころの関係」~がんに向き合う心、支える心~

更新日 : 2015/09/30

がん治療中の方、これから治療をする方にとって、感情を安定させ、リラックスした状態で治療を進めることはとても大切なことです。また、ご家族など支援する方がリラックスしていることも、効果的なサポートにつながります。
アメリカの放射線腫瘍医であり、心理社会腫瘍医のカール・サイモントン博士によって開発された、がん患者さんとご家族(サポーター)のための心理療法から、どのような心持で健康を取り戻していくか、また支えていくかについて、理解と実践を深めてゆくきっかけとなる講座です。


開催日時:
2015年10月24日(土)午前10:00から11:45(午前9:30開場)

会場・場所:
エルソーラ仙台 研修室(仙台駅近隣AERビル28階)

対象者:
がん患者さん、ご家族(サポーター)、一般、医療関係者

参加費の有無:
無料(定員30名、先着順)

申込方法:
TEL・FAX・メールいずれかで、ご氏名・連絡先・開催日・会場名をお知らせください。

連絡先:
[TEL] 050-3314-0003(平日10~17時)
[FAX] 050-3730-1809
[E-mail] info@simontonjapan.com
(担当者名:佐々木、安井)

主 催:
NPO法人サイモントン療法協会
www.simontonjapan.com

当サイト運営者はこのような精神療法の可能性を否定するものではありませんが、逆に現時点では効果の証明に関して不明な部分も有るため強く推奨するものでもありません(「がん補完代替医療ガイドライン第1版(日本緩和医療学会)」において、イメージ療法は推奨度C*に分類)。ただし、がん患者を精神的に支援する必要性や意義は大きいと考えており、この点からこのイベント情報を当サイトに掲載しております。
*[推奨度C:行うよう勧めるだけの根拠が明確でない]

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ