がん患者さん・一般向け イベント・公開講座

終了しました

【2019年8月31日~9月1日開催】リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019みやぎ

更新日 : 2019/06/17

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019みやぎ」はがん患者及びがん経験者、その家族・友人・支援者、開催地域の方々が一緒にフィールド・トラックを語りあい歩き、参加者全員で交代しながら24時間リレーをするチャリティイベントです。
24時間リレーの間には、がんと向き合うメッセージを込めたステージ出し物、啓発や相談、癒しなどの各種ブース、集まったがん経験者や支援者の交流などを通じ、がん征圧の大切さを社会に訴え、がんに向き合いともに生きる、勇気と希望と優しさを分かち合います。本イベントで集まった寄付金は、公益財団法人日本対がん協会により、がんの基礎研究・臨床研究への助成、がん専門若手医師への奨学金、がん相談事業、がん検診・啓発事業へと当てられます。


開催日時:
2019年8月31日昼12時より 9月1日昼12時まで

会場・場所:
・国際センター せんだい青葉山交流広場
・国際センター駅2階 市民交流広場「青葉の風テラス」(8月31日のみ)

対象者:
趣旨に賛同されるがんサバイバー(患者、経験者)、ケアギバー(家族、友人、介護や医療などの支援者)、地域の方々、県内外の皆さん

参加費の有無:
参加寄付金1000円(がんサバイバー、高校生以下は参加寄付不要)

申込方法:
予約不要(ただしテントなどを借りたい場合は要連絡)

連絡先:
リレー・フォー・ライフ・ジャパンみやぎ実行委員会事務局
〒984-0042 仙台市若林区大和町5-13-17-504
TEL 022-239-8272 FAX 022-239-8276
E-mail miyagirireforaifu@gmail.com

主 催:
リレー・フォー・ライフ・ジャパンみやぎ実行委員会
公益財団法人日本対がん協会

チラシのダウンロードはこちら(PDF)

がんに関する治療・療法について

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ