• HOME » 
  • 患者さんの声「私のがん体験記」

患者さんの声「私のがん体験記」

「今を大切に生きる」ことの幸せ。

「今を大切に生きる」ことの幸せ。

患者さんの体験談

患者同士の支えあいの場で元気になれた

がんばった自分をほめてあげたい

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 49歳(診断を受けた時の年齢48歳)

疾患名 : 舌がん

更新日 : 2017年02月15日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

「がん」の告知後のとらえ方

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 71歳(診断を受けた時の年齢61歳)

疾患名 : 乳がん(乳房部分切除)

更新日 : 2016年12月12日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

がんピアサポーター(がん体験者の仲間)として自分にできること

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 50代(診断を受けた時の年齢40代後半)

疾患名 : 乳がん、子宮がん

更新日 : 2015年08月03日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

がん患者として私なりに生きる

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 50代後半(診断を受けた時の年齢50代前半)

疾患名 : 乳がん

更新日 : 2015年04月15日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

今、みんなに「感謝」して人生を送っています

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 60歳(診断を受けた時の年齢56歳)

疾患名 : 乳がん 骨転移

更新日 : 2014年03月07日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

患者会スタッフの一員としての活動が心の励み

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 52歳(診断を受けた時の年齢42歳)

疾患名 : 子宮体がん(広汎性子宮全摘出、抗がん剤治療)

更新日 : 2014年02月21日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

子宮のがんを受け入れ、立ち直っていくまで

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 50歳(診断を受けた時の年齢34歳)

疾患名 : 子宮体がん(ホルモン療法、外科手術・放射線治療)

更新日 : 2014年02月21日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

公的制度等を利用し切実な経済的負担を軽減

執筆者 : 本人

性別 : 男性

年齢 : 55歳(診断を受けた時の年齢49歳)

疾患名 : 消化管間質性腫瘍(十二指腸)、転移性肝がんを分子標的薬服薬で治療中

更新日 : 2013年07月16日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

病は呼びかけ意味がある

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 63歳(診断を受けた時の年齢52歳)

疾患名 : 乳がん(乳房切除)

更新日 : 2013年07月16日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

これからの生き方を考え、主治医を信頼し前向きに

執筆者 : 本人

性別 : 男性

年齢 : 47歳(診断を受けた時の年齢37歳)

疾患名 : 鼻腔腫瘍

更新日 : 2013年07月16日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

患者同士の支えあいの場で元気になれた

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 52歳(診断を受けた時の年齢44歳)

疾患名 : 卵巣がん (タイプ:明細胞腺がん)

更新日 : 2013年07月16日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

病を受けとめることで、その後の生き方につながった

執筆者 : 本人

性別 : 女性

年齢 : 56歳(診断を受けた時の年齢45歳)

疾患名 : 乳がん(乳房温存術・放射線治療・ホルモン療法)

更新日 : 2013年07月16日

家族の体験談

患者同士の支えあいの場で元気になれた

がん告知について思うこと

執筆者 : 娘(50代前半)

執筆者との家族関係 : 母

患者さんの年齢 : 享年50代前半(診断を受けた時の年齢享年50代前半)

患者さんの疾患名 : 多臓器がん

更新日 : 2015年01月16日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

先輩患者との出会いのおかげで不安と苦しみのトンネルを抜け出せた

執筆者 : 夫(63歳)

執筆者との家族関係 : 妻

患者さんの年齢 : 60歳(診断を受けた時の年齢56歳)

患者さんの疾患名 : 乳がん 骨転移

更新日 : 2014年03月07日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

家族が突然がんになったら

執筆者 : 娘(20代後半)

執筆者との家族関係 : 母

患者さんの年齢 : 50代後半(診断を受けた時の年齢40歳)

患者さんの疾患名 : 乳がん(乳房切除)

更新日 : 2014年03月07日

患者同士の支えあいの場で元気になれた

母の療養に寄り添う上で、家族として感じたこと

執筆者 : 家族(娘/42歳)

執筆者との家族関係 : 母

患者さんの年齢 : 75歳(診断を受けた時の年齢73歳)

患者さんの疾患名 : 肺がん

更新日 : 2014年02月21日

検索結果161~16件を表示

特集 特集

標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について知ろう ~最善の治療を受けるために~
標準治療について理解を深め、最善の治療を選択できるよう、東北大学(地域がん医療推進センター、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医)の森隆弘教授が解説します。
「免疫療法」について知ろう
New「免疫療法」について知ろう
「免疫療法」とはどのようなものか、みなさんご存知ですか? 今回は、東北大学病院 腫瘍内科 (東北大学病院がん相談室長)城田英和准教授より免疫療法について解説します。
緩和ケアってなんだろう
緩和ケアについて知ろう
「緩和ケアとか何か?」や「緩和ケアとホスピスの違い」等について、緩和ケア看護学がご専門の東北大学の宮下光令教授にご執筆いただきました。
200床以上のがん治療施設一覧と部位別がん治療対応状況
200床以上のがん治療施設一覧と部位別がん治療対応状況
宮城県内のがん治療施設(大規模病院)のがん治療状況を「手術」「化学療法」「放射線療法」に分け、がんの部位別にまとめました。
TOPページに戻る

ページの先頭へ

TOPページに戻る

目的別にさがす

病院を探したい
がんに関する相談をしたい
患者会・サロンに参加したい
自宅で療養したい
希少がんの症例数が多い病院を知りたい
医療者と上手にコミュニケーションを図りたい

宮城県内のがんに関する医療施設をさがす

医療施設
小児がん拠点病院
がん診療連携拠点病院
セカンドオピニオン
緩和ケア(病棟)
緩和ケア(病床)
在宅医療
がん相談支援センター
患者会・サロン
訪問看護ステーション

がんに関する
イベント・研修会情報

がん患者さん・一般向け
イベント・公開講座情報
専門職向け 研修会情報

がんの基礎知識

がんって何?
診断・治療方法
臨床試験(治験)
がんの予防と早期発見
宮城県がん対策推進計画

がん関連情報をさがす

がん相談支援センター
がん相談支援センター以外の
相談施設
がん患者会・サロンネットワークみやぎ

患者さんの声

私のがん体験記

自宅で療養したい

在宅ケア
在宅医療
調剤薬局
訪問看護ステーション
介護保険サービス
地域包括支援センター
ファミリー・サポート・センター
療養中の困りごと
かつらの貸し出しサービス

療養生活のポイント

がんと仕事
がんと口腔ケア
体調を整えるには
食事と栄養のヒント
排泄とトイレのヒント
休養と睡眠のヒント
気分転換とストレス対処法

緩和ケアについて

緩和ケア
緩和ケアチーム
緩和ケア病棟・病床

お金のことについて

経済的負担と支援について
医療費の負担を軽減したい
収入が少なく、生活が苦しい
がんによる障害を持ったとき

患者さんのご家族と
その周りの方へ

家族ががんになったとき
職場の人ががんになったとき
がんになった家族を持つ子供への対応

市町村・
保健福祉事務所一覧

市町村一覧
保健福祉事務所一覧

リンク集・資料置き場

リンク集
がんに関する資料

かかりつけ医マップ

がん患者さんのための「かかりつけ医」マップ

ホームページの使い方

ホームページの使い方